夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

WDW キャラクターダイニング in エプコット

今回は、僕の働いていたフロリダ州ウォルトディズニーワールドの一つ「エプコット」にある、キャラクターダイニングをご紹介したいと思います!

 

※働いていた時の記事はこちら⇩

www.iyonorevolutionist.com

 

まるで世界万博!

1日で世界旅行ができる場所。

エプコット in WDW

 

はじめに、エプコットという場所をご紹介。

フロリダにあるウォルトディズニーワールドには、大きく4つのテーマパークがあります。(詳しくは上のブログを読んでみてね!)

 

そのうちの一つ、エプコットという場所は皆さんのイメージするディズニーと違って、まるで世界万博のような、1日で世界を旅する気分を味わえる場所として人気を博しています🌏

 

f:id:iyonorevolutionist:20181017105316j:image

 

ちなみに僕が働いていた「日本館」という場所では、日本のイメージなのでしょうか、五重塔が大きくそびえたっていました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181017105319j:image

 

他にも、フランスであればエッフェル塔や、メキシコであればマヤ文明を連想させる遺跡など、各国の色が本当によく反映されているパビリオンが全部で12か国あります。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181017105326j:image

 

春のシーズンには、"Flower & Garden" というパーク内が緑に覆われるイベントが行われたり、10月ごろには "FOOD & WINE" という各国のお酒と料理を楽しめるイベントなど、シーズンごとにいろいろな体験ができるのもエプコットの魅力の一つです!

 

 農夫ミッキー・チップ&デールに会える!

ガーデングリル・レストラン

- "Garden Grill Restaurant" -  

 

そしてディズニーに来て外せないのが、「キャラクターダイニング」というディズニーキャラクターに会えちゃうレストランです🐭

 

日本のディズニーだとなかなか予約を取ることが難しいとのことですが、フロリダの広大なディズニーワールド内のレストランであれば、比較的予約も取りやすく嬉しいポイントです!

 

 

そんなキャラクターダイニングで、今回紹介したいのがエプコット内にある「ガーデングリル」というレストランです。

 

ちなみに僕はモーニングで利用しました🌅

 

f:id:iyonorevolutionist:20181016210634j:image

 

このいかにも甘そうなデニッシュが最初に運ばれてきました(笑)

モーニングにはあまりに甘すぎて半分くらいしか食べられなかったのですが、味はとっても美味しかったです!

 

そして、おいしいモーニングを楽しんでいると早速「あいつ」がやってきました…!

 

 

農夫コスチュームのミッキー🐭
f:id:iyonorevolutionist:20181016210627j:image

 

ディズニーワールド内で、このコスチューム姿のミッキーに会えるのはここガーデングリルだけみたいです!

ミッキーファンには外せないスポットですね!

 

 

そしてしばらくすると、彼らの登場…!

 

赤鼻のデールが登場。


f:id:iyonorevolutionist:20181016210622j:image

 

チップとデールファンの方にとっては、とっても嬉しい&楽しいのもここガーデングリルです。

 

食事をしていると後ろから頭をつついてきたり、写真を撮ろうとしてもちょっかいばっかり出してきて全然写真が取れなかったりと、それはもう大変でしたがチデ好きにはとっても魅力的に感じるのではないでしょうか!

 

 

農夫ミッキーに会える唯一の場所!

チデ好きにも嬉しいキャラダイ🍴

 

 

今回は、WDWにあるキャラクターダイニングの一つ、「ガーデングリル」をご紹介しました!

 

f:id:iyonorevolutionist:20181016210618j:image

 

ランチやディナーでもほかの楽しみ方があるとは思いますが、個人的にはゆっくりできる朝の時間がおすすめかなと思いました。(キャラクターもめちゃくちゃ会いに来てくれました!)

 

是非、フロリダにあるディズニーワールドを訪れる際は、彼らに会いにいってみてくださいね!

 

 

※その他、アメリカ滞在中の旅行記事はこちら⇩

www.iyonorevolutionist.com

www.iyonorevolutionist.com

 

 

ではでは🍴

全米50州で最も古い都市 “St.Augustine”。

今回は、アメリカで最古の街と呼ばれている "St. Augustine" という街をご紹介したいと思います。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181016205919j:image

 

St. Augustine

1565年に創設。

全米で最も古いヨーロッパ人の入植地

 

 

1年間のアメリカ・フロリダ州での滞在期間、フロリダ内のいくつもの街を訪れました。

 

そんなスモールトリップの中でも、特に僕のお気に入りだったのが、こちらの "St. Augustine(セントオーガスティン)"という場所です。


f:id:iyonorevolutionist:20181016205924j:image

 

セントオーガスティンへは、Walt Disney World Resortのある「オーランド」から、車で片道1時間ほどで行くことができます。

アメリカは、配車サービスの "Uber" が発達していたので、オーランドから片道100ドルくらいでUberを使って行くこともできます!

 

 

大西洋に面したこちらの都市は、人口が1万2千人ほどの小さな港町。


f:id:iyonorevolutionist:20181016205951j:image

 

漁業に使われるボートでしょうか、沿岸には何台もの小型ボートが停泊しているのが目につきました。

 

セントオーガスティンに着いてすぐ、穏やかな港町を海から楽しもうと小型のクルーズ船のツアーに参加しました。


f:id:iyonorevolutionist:20181016205946j:image

 

穏やかな沿岸部だからでしょうか。

海のすぐそばに家がいくつも建ってる風景に、港町ならではの風情を感じました。

 

 

そしてクルーズツアーのあとは、昼食へ。

セントオーガスティンで最も有名なストリートへ向かいます。

 

 

全米第2位を獲得したピザの名店。

PIZZA TIME of St. Augustine

 

セントオーガスティンに来たら必ず行ってほしいお店が、こちらの "PIZZA TIME" というピザ屋さん🍕

www.tripadvisor.com

 

過去、トリップアドバイザーの「全米のベストピザ屋さんランキング」で第2位を獲得したこともある名店です。

このピザ屋さんは、セントオーガスティンの中でもとっても有名な "St. George Street" という通りに位置しています。

 

もし見つけるのが難しければ、近くにいる人に "Where is PIZZA TIME?" とたずねてみてください!

皆さん親切なので、すぐに教えてくれますよ(僕はわざわざお店の前まで道案内してもらいました笑)

 

f:id:iyonorevolutionist:20181016205929j:image

 

僕がいただいたピザの写真の一部です。

この他にもガーリックパンや、チーズの濃厚な味わいを楽しめるクワトロフォルマッジのピザなんかも食べました🍕

 

セントオーガスティンにきたら、絶対に外せないグルメスポットですよ!

 

アメリカ最古のスペイン式要塞

-Castillo de San Marcos-

 

そしてセントオーガスティンにきて、もう一つ外してほしくないポイントがこちらの "Castillo de San Marcos" こと、サン・マルコス要塞。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181016205957j:image

 

プエルトリコサンファンや、キューバハバナ要塞などにもみられるスペイン式の現存する要塞です。

 

プエルトリコの要塞の記事はこちら⇩

www.iyonorevolutionist.com

 

ナショナルモニュメントにも指定されているこちらの要塞では、かつてスペイン地の植民地であった時代の名残を感じることができます。


f:id:iyonorevolutionist:20181016205935j:image

 

この要塞には、四方八方にこうした大砲が設置されていました。


f:id:iyonorevolutionist:20181016210217j:image

 

かつて、勢力を拡大していたイギリスの侵攻や独立後のアメリカの攻撃もはねかえしたといわれるこちらの要塞。

一度も陥落することなく、他国の攻撃や海賊の侵略から住民を守り続けたこの要塞は、当時の面影を残したまま、現存しているといわれています。

 

 

アメリカとスペインのカラーを持つ街。

それが、セントオーガスティン

 

今回は、アメリカ最古の都市といわれる "St. Augusitine(セントオーガスティン)"をご紹介しました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181016205939j:image

 

フロリダにはディズニーやユニバーサルスタジオなど、魅力的なテーマパークがたくさんあります。

そんな魅力あふれるフロリダ州ですが、もし機会があれば、是非アメリカ誕生の歴史の一端を感じられるこちらも訪問してみてはいかがでしょうか?

 

 

そんなフロリダ州にあるセントオーガスティンですが、こちらのサイトからも予約ができたりしますよ⇩

www.veltra.com

 

その他、世界中のデイトリップツアーも予約できたりするのでぜひ海外にご旅行の際は参考にしてみてくださいね⇩

 

P.S.

あと野生?のクジャクにも出会うことができたりしますよ。(笑)


f:id:iyonorevolutionist:20181016210004j:image

 

 

他のフロリダ滞在記はこちらもどうぞ⇩

 

www.iyonorevolutionist.com

www.iyonorevolutionist.com

 

 

ではでは!

初めてのコメダ珈琲で1000円使ったら意外と満足できた☕️

 みなさんおはようございます!

 

今日10月16日は、アメリカでは「ボスの日」と呼ばれて親しまれているようです。

その名の通り、アメリカではこの日に上司や社長を食事に誘ったり、プレゼントを贈りあったりするみたいです🎁

とっても素敵なカルチャーだなって個人的に思います。

 

 

さてさて。

今日は、タイトルのとおり今や全国で知らない人はいないであろう「コメダ珈琲店」に、23歳にして初めて行ってきました。

 

 

皆さんもきっと馴染みのある店舗だとは思いますが、個人的にとってもびっくりしたことがあったので今日はそのことをつらつらと書いてみたいと思います。

 

 

まず、アイスコーヒーがとっても甘い。

 

ブラックコーヒーを頼んだつもりが、一年ぶりくらいにこんなに甘いコーヒーを飲みました。

f:id:iyonorevolutionist:20181015173627j:image

 

一緒にでてきたミルクを使う必要性が果たしてどこにあるのかという、漠然とした疑問に襲われました。(普通にコーヒーは美味しかったです)

 

あと、コーヒーのカップがキンキンに冷えているのはとってもよきでした(個人的満足度高めでした)

 

 

ボリューム満点!分厚いハンバーグが魅力的!

ドミグラスバーガー(560円)  

 

僕の初コメダのイチオシメニューはまさしくこれでした。

 

ドミグラスバーガー(560円)

f:id:iyonorevolutionist:20181015173657j:image

 

ふわっふわのバンズと、ボリューム満点のハンバーグが魅力のハンバーガー。

 

普段マクド〇ルドとかのハンバーガーを食べなれている僕にとっては、そのボリューム感とバンズのふわもち感にめちゃくちゃ感動しました。

 

 

珈琲とハンバーガーでぴったり1,000円。

少し高いなと感じる方もいるかもしれませんが、小銭がでないので個人的にはうれしい組み合わせでした。(笑)

 

 

今日のお昼ご飯は何をたべようかな。

 

老舗感あふれる松山のデパ地下にあるカレー屋さんのエッグカレー🍛

皆さん、今日のランチはもう決まりましたか?

 

僕は、夜は基本的に自宅で食べるのですが、ランチは外に美味しいものを食べに、探しに行くのが結構好きだったりします。

 

今回はそんなランチ散策好きな僕が見つけた、カレー屋さんをご紹介したいと思います。

 

 

昔ながらのカレー屋。

「カレーショップ デリー」

 

 

f:id:iyonorevolutionist:20181014112628j:image

 

今、愛媛の高島屋では、「北海道物産展」が開催されています。

北海道の海の幸を中心に、豊富な北海道の商品が高島屋の展示会場では販売されています。

 

 

そんなこともあり、高島屋に来ていた僕ですが、デパ地下を歩いていると、ふとカレーショップのディスプレイに目が止まりました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181014112315j:image

 

とっても老舗感満載のこちらのカレーショップ🍛

気になってふらふらっと入ってみました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181014112318j:image

 

店内のメニューにもとっても歴史を感じます。

店内に入ると、おじさんと女の子が二人でお店の切り盛りをしていました。

L字型のカウンターに腰を下ろします。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181014112336j:image

 

おじさんのカレーの入った鍋をかき混ぜている姿が店内の老舗の雰囲気と相まって、なんともノスタルジックな気分にさせてくれました。

 

 

早速カレーを注文。

僕はエッグカレー(¥650)を注文しました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181014112323j:image

 

味は少し甘口といったところ。

辛口がお好みの方は少し物足りなく感じるかもしれませんが、香辛料もお好みでご利用できます。

何より、ご飯に対してたっぷりのルーが供給されていて、あの「カレー食べてるとルーが足りなくなって追加してもらいたいけど言い出しづらい問題」も、問題なくクリアしていました🍛

 

 

昔から地元民に愛される老舗のカレー屋さん。

 

甘口ルーの先に感じる、店主のこだわりの味を是非機会があれば体感してみてください!

 

「温泉あがりのおでん」とかいう至福の瞬間。

昨日、半年ぶりくらいに温泉へ行ってきました。

いやぁ、温泉ってめちゃくちゃ気持ちいいですよね。

 

特に5連勤毎日立ち仕事をやっていた身にとっては、身体中の疲れが取れるような感覚に陥りました…

 

 

今回行ったのは、こちらの温泉。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181013151245j:image

 

星乃岡温泉」という、地下1000mからお湯を引いている天然の温泉です。

たまたま祖父母より温泉の入浴券をもらい、せっかくの機会にと行ってみました。

 

とってもローカルな温泉で、常連さんと思われるお爺様方が入浴券を持ってどんどんとやってきていました。

 

 

露天風呂は、星空を見上げられる開放的な仕様となっていて、リラックス効果抜群。

立ちっぱなしの業務続きだったため、電気風呂でふくらはぎからかかとまでしっかりと電流を流して、足の疲れも取れました。

サウナでしっかりと汗をかいて水風呂でリフレッシュするのも個人的に大好きです。

 

温泉に入る前とあとでは、いつも体重が1~2㎏ほど落ちているので、しっかりと身体の老廃物も流しきれていることを温泉に行くたびに感じます。

 

 

やっぱり、大きなお風呂で「はあぁぁぁ〜〜」とくつろげるのはたまんないですよね。

 

 

 

さてさて。

 

 

お風呂あがりに、休憩処に行くと「おでん」を発見。

ちなみに僕はおでんが大好きです。コンビニとかで「おでん70円セール!」とかやっているといっつも5個くらい買ってその場で食べてます。

 

 

生ビールを不意に飲みたい衝動に駆られて、気がついたらテーブルの上にこちらが揃っていました。

f:id:iyonorevolutionist:20181013150501j:image

 

 

もう、これがうまいのなんの。

生ビール(小)250円と出汁の染みまくったおでん各種100円、計550円で今月1の「うまい」を体感しました。

 

いや、ほんとにお風呂あがりのビールとおでんに勝る贅沢なんてないですよ。

 

 

一回1万円とかのディナー食べに行くより、僕は絶対おでん派ですね。(そんなに1万円のディナーとか行ったことないですけど。)

 

 

ともあれ、星乃岡温泉には、素晴らしい温もりと開放感、贅沢な美食が揃っていました。

 

 

たまには全国の温泉巡りなんかもやってみたいかも。

 

皆さんのおすすめの温泉はどこですか??

 

 

※そのほかの愛媛のくつろぎスポットはこちらから⇩

www.iyonorevolutionist.com

www.iyonorevolutionist.com

www.iyonorevolutionist.com

 

「ポイントカード」が生む人間心理。

「本日ポイント5倍デーでーす!」

 

 

みなさんは、ポイントカードってもっていますか?

よく新聞などの折り込みチラシなどで、「3連休はポイント10倍!!」とかいうチラシが入ったりしていますよね。

 

 

最近では、各種コンビニでもそれぞれがポイントカードを発行していたり、1ポイント1円から現金として利用できたりということが当たり前になってきましたよね。

 

 

そんなとっても便利なポイントカード。

 

ではなぜ人はそんなに、特に日本人は、なぜこんなにもポイントカードが大好きなのかということが、直近で少し垣間見える瞬間がありました。

 

 

 

僕は先日の水曜日から5日間、ある百貨店でポイントカード配布/利用促進のためのAD(アシスタントディレクター)のアルバイトをしています。

 

なぜやっているかというと、シンプルに時給がよかったのでまとめて入って稼ごうという、至極真っ当な(?)理由です。

 

 

といいながらも、ひたすらポイントカードのディレクションとサンプリングをするという5日間のため、3日目を終えた時点で正直かなり疲れています。(笑)

 

 

そのカードは、新しくその百貨店で会計時に提示するとポイントがたまるというもの。

しかし、デイリーで設定された配布部数のノルマが4桁のため、そんなにもらってくれるものなのかと疑問を持ちながら始めました。

 

 

結果だけ見ると、3日連続でデイリーノルマを達成。

 

 

ADとしてもうれしく思ってはいるのですが、「いかにサンプリングをもらってもらうか」ということを突き詰めていくと、アルバイトながらもとっても面白いことに気づきました。

 

 

1日中「ポイントカードお配りしておりまーす」と、お店に入ってくるお客さんに声をかけても、なかなかもらってはくれません。

 

 

そこで、サンプリング業務と並行してお客さんの関心を引くための声掛けを担当していた僕は、その百貨店で開催される期間限定の催し物に注目して声掛けを始めてみました。

 

 

というのも、平日にもかかわらず百貨店へ足を運んでくれるお客さんが多かったのは、その催し物を目指してやってきていたからです。

ここでまず、ポイントカードの「すごいところ」をプレゼンしてみることにしました。

 

 

プレゼンといっても、一人一人歩いてくる人に向けてはできないので、20m先からやってくる人にむけて、「本日の◯◯物産展でも早速ポイントを貯めてご利用できる、ポイントカードをお配りしておりまーす」というスタイルに変更してみました。

 

 

 

おもしろいことに、カードを渡す瞬間に声がけするよりも、数m以上先から事前情報としてアナウンスするだけでもらってくれる確率が10倍くらいに上がりました

まあそりゃ、よくわかんないカードは受け取りませんもんね。(笑)

 

 

ここで次のアナウンスを投入。

それが、「ポイント3倍キャンペーン」に注目しての「ポイントカード今日だけでめっちゃたまりまっせ」というアナウンス。

 

 

 

ここも少しの違いではありますが、

 

「本日ポイント3倍です!ぜひご利用ください!」

と大きな声でアナウンスするよりも、

 

「100円で本日ならなんと3ポイントもたまります。1ポイント1円から早速ご利用いただけます!」

と、数的情報を盛り込むだけで3~4倍に配布率が上がりました。

 

 

 

こうした、

 

 

「その場にやってくる人の属性や目的に直接投げかけるアナウンス」

「ポイントが大好きな日本人にわかりやすくお得感を伝える

 

 

この2点を盛り込むだけで、普段受け取ってもらいにくいサンプリングも格段にやりやすくなります。

 

 

そんなことを考えながら、残り二日間のサンプリングADのアルバイトも頑張ります。笑

カフェの「1日マスター」をやってみた。

みなさんおはようございます。

 

今日10月12日は、1492年にコロンブスアメリカ大陸を発見した記念すべき1日です。

アメリカでは10月の第2月曜日がコロンブスデイとして祝祭日になったりするようですが、正確な日付は10月12日のようです。

 

 

さてさて。

 

今日は、先日オープンした松山にあるちょっと変わったCafeの「1日マスター」体験記などなどをつらつらと書いてみようと思います。

 

 

学生同士の "価値観をCROSS" させる。

学生限定フリースペース「みくろす」

 

 

今回、1日マスターを体験させてもらったのが松山大学のそばに先日オープンした学生限定フリースペース「みくろす」

Twitterはこちらから⇩

twitter.com

 

f:id:iyonorevolutionist:20181008092510j:image

 

学生限定で使えるフリースペースとなっていて、

 

「人々がミックスし、異なる価値観をCROSSさせる」

 

をミッションに運営されていました。

 

 

 

今回、縁あってそのカフェの1日マスターを担当させていただきました。

とはいっても、特別にコーヒーを煎ったりするわけではなく(笑)、店番的な色が強めでしたが。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181008092527j:image

 

ここは、学生限定のフリースペースとなっていますが、これまで学生しか使えないような場所が学外にあまりなかったため、とても素敵な取り組みだなって正直に感じました。

 

 

大学の空きコマにふらっとやってきてくれて話かけてくれる学生さんがいたり。

 はじめて会った学生さん同士が、自己紹介もかねてお互いの今している活動を共有しあったり。

 

 

関東や関西に行くと、こういったフリースペースがたくさんあり、連日学生のみなさんが議論している姿を見ていたため、愛媛でもそういう活気ある場所として認知されると嬉しいなと思ったりしました。

 

 

 

 3連休明けの週の金曜日。世間は華金ですね。

今日も一日頑張ろう。

スポンサーリンク