夕立に笑われて

愛媛の大学生がアメリカのディズニーで働いた後、都内のVCで働いて、また愛媛に戻ってきたお話。

平成最後の6月が終わる前にサマーインターンシップを紹介するよ。

6月ももうすぐ終わりますね。

平成最後の6月がもうすぐ終わってしまう…

 

 

 

就活生の皆さんもそろそろ終盤戦あたりでしょうか?

 

 

 

今年の就活戦線は5月末に約4割の学生が1社以上の内々定を獲得しており、

大手の面接が6月1日に解禁になると即日で内定を出した大手企業も多くあったと聞きました。

 

 

 

でも間違ってほしくないのが、

就活=「早く決まったやつが優勝」とかではないです。

 

 

 

 

僕には今年4月から18卒で新卒入社した、尊敬する友人が2人います。

昨年まで就活生だった彼らは、8月となんと年明けの18年1月に内定をもらった企業で現在は働いています。

 

 

 

他にも、内々定先があって相当悩んだ結果の決断だったみたいですが、今は「めちゃくちゃ仕事楽しい!」って働いています。

めっちゃキラキラしてます。

 

 

 

自分の納得できる就職先で、4/1に新年度を迎えられれば全員優勝です。

 

 

「泣いて、泣いて、泣いて、内定」

「1勝99敗でも優勝できるのが、就活だ」

 

 

僕の好きな2つの言葉です。

 

 

 

実際、僕も大学受験でとても苦労をした人間だったので、痛いほどこの言葉は刺さりました。※この話はまた今度。

 

 

 

さて。

 

19卒の就活と並行して、水面下ではすでに20卒の就活イベント/インターンシップ情報も多く出回ってきました!

é¢é£ç»å

 

 

今回は、これからインターンシップへの考えている学生さんに、過去僕が参加した「短期」のインターンシップの中でオススメのものを4つご紹介したいと思います!

※18卒として参加したインターンシップをご紹介します!

※現在は募集を行っていない求人もあります。

 

 

 

紹介のあとには、実際に複数の企業のインターンシップに参加してみて、得られた経験や学びをシェアしたいと思います!

 

 

 

1. 株式会社Speee -Internship-

newgraduate.speee.jp

知的ワーク型インターン

与えられたミッションをチームで解決していく2daysのインターンシップ

 

とにかくロジカルに話を進めるメンバーが多く、とても刺激をたくさんもらったインターンだった。

20卒向けインターンシップも現在募集中です!

※事業立案型のインターンもあるので、興味ある方はこちらもチェックしてみてください!

 

【エントリー期間】

2018年5月1日(火)- 2018年7月13日(金)

 

 

 

2. 株式会社リッチメディア "MILLIONTH"

www.wantedly.com 

チームビルディング型のインターンシップ

非公開のため具体的な内容は言えませんが、ロジカルゲームの中で様々なミッションをチームでクリアしたり、「真のチームワーク」を試されるミッションもあったりしました!

※現在募集は行っておりません。

 

 

3. パソナグループ 1dayインターンシップ

job.rikunabi.com

 

HRコンサル体験の1dayインターンシップ

仮想店舗のコンサルティング業務を体験したりしました!

コンサルティング領域に興味のある方は、エントリーしてみてもいいかもしれません!

 

他、3daysの地方創生インターンや事業立案インターンとかも公開されています。

【エントリー期間】

~2018年7月1日(日)まで

 

 

4. CROOZ GROUP -BIZ CAMP-  

bizcamp.jp

 

地方創生/事業立案型インターンシップ

実際に現地の課題を探りながら、ビジネスを通じて課題解決する。

そして本格的に事業化できるまで作り上げていく。

 

個人的には、1番実践的かつ「新規事業」のリアルをめちゃくちゃ肌感覚で知ることができます。

「将来は新規事業の領域に携わりたい」と考えている学生は、ぜひ参加を検討してみてほしいレベルにオススメです!

 

僕は、今年9月に宮崎県日南市であるBIZ CAMPに参加予定です。

※リンク先での募集もまもなくリリースされるのでは…と思っています!

 

 

他にも、専門商社やマーケティング関連のインターンにも参加しました。

 

 

 

 

と、こんな感じですが紹介は以上です。

 

 

 

これからインターンシップに参加しようと考えている学生にとって個人的おすすめのインターンシップ「チームビルディング型」インターンシップです。

※個人的に一番好きなのは「新規事業立案型」ですが今回は割愛します。

 

 

基本的にインターンシップでは、初対面の他大学生とチームを組むわけですからもちろん衝突も起こります。

仲には泣いたりする学生も出てきます。

 

 

そうした衝突や軋轢を乗り切って、チームとして答えまでたどり着くプロセスは、将来自分が希望する企業で働く上でもきっと大切です。

 

企業のメンターからのフィードバックでも、「自分の姿」というものを客観的な視点で見ることが得来ます。

 

 

 

20卒の学生のみなさん。

 

是非、時間のあるこの夏休みにいろんなサマーインターンにチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク