夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

ジュラシックワールドを観てきたお話 By 4DX.

スポンサーリンク

先日、「ジュラシックワールド 炎の王国」を観てきました。

安心してください、ネタバレはしません。

「ジュラシックワールド 炎の王国」の画像検索結果

 

映像や恐竜の迫力もさることながら、人生発の4DXなるもので視聴したのですが、もうコレがすごかったんです。

 

ざっくり言うと、座席は揺れるわ、会場に雨が降ってくるわ、煙が上がるわでもうテーマパークかと思うくらいの臨場感でした。

しかも3Dメガネ効果で恐竜も飛び出てくるという、さすがはスピルバーグ監督。

 

もう情報量がすごすぎて疲れました。

 

僕は、過去にジュラシックパークも、前作のジュラシックワールドも見たことがなかったので話の内容わかるか不安でしたが、そんなの関係なく普通にめちゃくちゃ面白かったです。

でも、全部見てる友人に聞くと予習しておいたほうが100倍おもしろいとのことなので、本気で楽しみたい方は、ぜひジュラシックパーク1よりご覧ください。

 

 

ところで皆さんは、現代に恐竜が生きていたとしたらどうしますか?

もし、これまでに発掘された恐竜の化石からDNAを採取して、それを元に恐竜を生き返らせることができるとしたら、皆さんは生き返らせたいですか?

 

 

もし生きていたとしたら、

 

①飛行機・・・絶対に乗りたくない

だって、プテラノドンとかディモルフォドンみたいにいつ襲撃されるかわかんないんでよ!カラスがエンジンに突っ込んでくるとかと全然わけが違いますからね!

 

②船・・・絶対に乗りたくない。

だって、モササウルスみたいな意味わかんないくらいでかい巨大生物が船とぶつかったら船沈みますよ!

前作では、空飛ぶプテラノドンを丸呑みしたりするほどの跳躍力も持ってるし、何より噛む力はあのTレックスの6倍とからしいですからね!

迂闊に海水浴にも行けない。

 

③車・・・絶対に乗りたくない。

だって、ブラキオサウルスアパトサウルスみたいな何十トンもある恐竜が、草食とはいえそこらへんにいるんですよ!

踏み潰されでもしたら…しかもその草食動物めがけて肉食動物が目を光らせてるんです!

雑種の恐竜とか人間も獲物になっちゃうので迂闊に外にも出られないですよ…

 

 

はい、陸海空全て制圧されてしまいました。

どの国の特殊部隊が戦っても、勝てないですよ。

 

 

でもこの目で生きている恐竜生で観てみたいですよね。

きっと近い将来、科学技術の進歩で恐竜の復元やクローンの作製が起こったりするのかなぁって思ったりしてます。

 

 

人間の私利私欲で生み出した恐竜で、

 人間が恐竜に支配されるような世界にならないことをただただ願うばかり…

 

スポンサーリンク