夕立に笑われて

愛媛の大学生がアメリカのディズニーで働いた後、都内のVCで働いて、また愛媛に戻ってきたお話。

愛媛が誇る「100万ドルの絶景」- 亀老山展望台を目指して -

スポンサーリンク

先日のお話。

愛媛県今治に出向く用事があったため、少し足を伸ばして「しまなみ海道」を目指してレンタカーを走らせてきました。

 

 

ところで突然ですが、みなさんは愛媛県や四国に何度足を運ばれたことがありますでしょうか?

 

※ちなみに以前、愛媛県を紹介する記事も書いていますのでこちらもぜひ!

www.iyonorevolutionist.com

www.iyonorevolutionist.com

 

 

残念ながら、四国へは新幹線は走っていません。

 

アクセスの主流は、飛行機やバスとなっていますが、そんな愛媛県へお越しの際にぜひお立ち寄りいただきたい場所が、僕が文頭でご紹介したしまなみ海道です。

 

最近では、有名なサイクリングの名所としても知られ、海外からも多くのサイクリストが訪れています。

f:id:iyonorevolutionist:20180906163215j:plain

来島海峡大橋

今治から橋を渡り、大島の沿岸からの一枚。 天気も良く来島海峡の雄大さに圧倒されました。

 

豊富な海産物の名所、愛媛県

 

愛媛県は、みかんや道後温泉が特に有名ではないのでしょうか。

しかし実は、海産物もとても豊富で、新鮮な海鮮料理が県内の至る所で堪能できます!

 

穏やかな瀬戸内海に面した愛媛県では、全国の生産高のうち50%以上を占める「真鯛」を始め、ブリやヒラメなどの漁業も盛んに行われています!

f:id:iyonorevolutionist:20180906163025j:plain

 

「道の駅 よしうみいきいき館」にて 

 

新鮮な海鮮を豊富に使った、贅沢な海鮮丼をいただきました。

他にも、こちらの道の駅では、七輪を使った「海鮮バーベキュー」も楽しむことができますよ!

f:id:iyonorevolutionist:20180906172426j:plain

 

 

目指すは「村上海賊」の聖地。

   ー 亀老山展望公園を目指して ー

 

美味しい海鮮丼を堪能した後は、瀬戸内海を一望できると噂の「亀老山展望公園へ」

起伏の激しい山道を超えると、大きな看板が目印の展望台へ到着しました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20180906162946j:plain

 

この亀老山展望公園がある大島を含め、四国から広島にかけての大小の島々は、総称して「芸予諸島」とも呼ばれています。

 

かつて、日本最大の海賊と呼ばれていた「村上海賊」が、本拠地として陣をなしていた聖地としても有名な場所です!

f:id:iyonorevolutionist:20180906162941j:plain

 

 

そして目指す展望台へ。

村上海賊も望んだであろう、瀬戸内海の絶景を拝みに頂上へ登ると…

 

 

 

f:id:iyonorevolutionist:20180906162956j:plain

 

 

なんたる美しい絶景…

 

23年間愛媛県民として生きていながら、こんな絶景が愛媛県にあるとは全く知りませんでした… 

 

展望台は360度見渡せる仕組みとなっており、反対側では波一つない穏やかな瀬戸内海を望むことができました。

村上海賊もこの美しい瀬戸内の海を見て、天下取りを夢見ていたのでしょうか。

 

 

「うっとりする景色とはまさにこのことか」と、しばらくぼーっと海を眺めていました。

f:id:iyonorevolutionist:20180906163020j:plain

 

 

最後に

 

 

今回は愛媛県が誇る絶景スポット、亀老山展望公園と来島海峡大橋をご紹介しました。

f:id:iyonorevolutionist:20180906163014j:plain

 

こちらの展望台へは、愛媛県今治市広島県尾道市を結ぶ、「しまなみ海道」をわたることで目指すことができます!

 

自転車でももちろん目指すことはできますが、とても急な山道のため、個人的には車の方がいいかなって思ったりもします。(道中、自転車で登るツワモノももちろん何人かいらっしゃいました笑)

 

 

みなさんも愛媛県へお越しの際は、ぜひ訪れて見てください!

スポンサーリンク