夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

地中海テイストの絶品蕎麦屋。「九十九(つくも)」

スポンサーリンク

箱根に行ってきました♨︎

 

温泉地として有名ということもあり、温泉もとっても大満足だったのですが、箱根といえばなんといってもグルメも要チェックです✏️

 

そんな箱根滞在中に、とってもお洒落な「蕎麦屋さん」を見つけたので、ご紹介したいと思います!

 

 

 

箱根に地中海?!オシャレすぎる蕎麦屋に行ってみた。

 

今回ご紹介したいのは、箱根の玄関口「箱根湯本」駅からバスで30分ほど行ったところにある、蕎麦屋さん「九十九(つくも)」さんです。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181027234455j:image

 

ここは、自然薯(じねんじょ)のお蕎麦がとっても有名ということで、門構えもとってもカッコいいですね。

 

 

訪問したのは、土曜の12:30頃。

ちょうどお昼時というときもあり、多くのお客さんで賑わっていました。

名前を書いて待つことにしたのですが、前に10組ほど待ち列がありました…😅

 

 

地中海とは?

 

 

そんな待ち列を過ごしている間。

店内に目を凝らしてみると…

 

f:id:iyonorevolutionist:20181027234548j:image

店内に生えている竹。もはや蕎麦屋なのかどうか忘れてしまいそうなオーラを放っています。


f:id:iyonorevolutionist:20181027234529j:image

謎の銅像。ここは美術館でしょうか。


f:id:iyonorevolutionist:20181027234552j:image

待ち列から見えた、店内の様子。

ここは地中海のホテル?(地中海行ったことないです、いつか行きたいです)


f:id:iyonorevolutionist:20181027234536j:image 

またまた芸術作品が。

もう一度言いますが、ここは蕎麦屋さんです。

 

 

もはや、美術館とかに業態変えちゃってもいいんじゃねっていうくらい、他にもお洒落なデザインのスポットがありました。

 

 

どんなメニューがあるの?

 

 

とはいえ、やっぱりどんなにお洒落な蕎麦屋さんといえども、本当に美味しいお蕎麦かどうかは気になるところですよね。

 

ちなみにメニューはこんな感じ。


f:id:iyonorevolutionist:20181027235111j:image

※僕は「そば御膳」を注文しました。

 

 

待つこと10分。

まず、前菜ならぬ「そば前」が出てきました


f:id:iyonorevolutionist:20181027234522j:image

盛り付けまでお洒落。本当に蕎麦屋ですか?

 

 

そしてようやく、メインのお蕎麦が登場。

期待値かなり高めです。


f:id:iyonorevolutionist:20181027234526j:image

 

  • 自然薯とろろそば
  • 自然薯むぎとろ飯

 

もうね、あれです。

文句なしの味でした。

 

 

とろろそばは、自然薯のねばねば感がクセなく体感できる味に仕上がっていて、出汁と卵との相性も抜群。

 

むぎとろ飯も、さらさらっとかきこめるヘルシーな味に仕上がりながらも、自然薯の粘り気をしっかりと感じることができました。

 

 

総評(★5点満点評価)

 

  • 内観 : ★★★★★
  • 外観 : ★★★★
  • アクセス : ★★★
  • 味 : ★★★★★
  • コスパ : ★★★★

 

 

大満足のランチでした。

 

アクセスがどうしても箱根の中腹あたりということで不便さは感じましたが、箱根に旅行に来た際は外せない蕎麦屋さんです。 

 

また、そば御膳2人で4,000円弱ほどのお値段だったのでランチにしては少しお高め。

ですが、店内の雰囲気やそば含めた料理の味を考えれば、全然お高く感じませんでした。

 

 

是非皆様も、箱根へのご旅行の際は地中海テイストのお洒落な蕎麦屋さん「九十九(つくも)」さんへ、是非行ってみてくださいね!

 

 

ではでは〜!

スポンサーリンク