夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

渡航前に要チェック!香港で知っておきたい便利な交通情報。

スポンサーリンク

 

 

香港へ行ってきました🇭🇰

 

人生初香港、大学生活では10ヶ国目の海外でした。

今年の3月にアメリカから帰国してから久しぶりの海外。

とても楽しみだったことはもちろんですが、今回は観光目的ではなく、現在注力している日本酒のサービスの拡大のための現地調査が主な活動のメインでした。

 

12/14(金)の現地時間19:00に入国し、本日16日(日)の9:15の便で香港を発つというなかなかハードなスケジュールでしたが、十分な情報は得られたかなと思っています。

 

 

しかしそれを書くととても長くなってしまうのと、現地でのレポートは「polca」というフレンドファンディングのリターンの1つとして準備させていただくこととなっているため、今回は初めて香港を訪問した感想を中心に書いていきたいと思います。

 

polca.jp

ポルカに関してはこちらより☝

 

 

長くなりそうなので、二回に分けて書きたいと思います。

 

本日は、香港の「交通アクセス編」です🚌✈️

 

 

 

香港の主な交通手段について知ろう!

 

まず、飛行機に関して。

僕たちは、「HK express」という香港のLCCを利用しました。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181216165603j:image

※ちなみに香港と日本の時差は1時間あります。

 

愛媛からの直行便はないため、香川県高松市まで移動して、そこから直行便で3時間半かけて香港へ向かいました。

行きも帰りも30分以上遅れて出発したりと、かなり時間にルーズな印象を受けました。笑

 

 

香港に来たらまず購入!

とっても便利な「オクトパスカード

 

 

香港国際空港に到着してまず購入したいのが、こちらの「オクトパスカード」。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181216165943j:image

※この下の青いカードです。

 

こちらの「オクトパスカード」は、電子マネーのようなもので、これに香港ドルをチャージすると、日本のSuica のように各種交通機関でもタッチで通過できるほか、現地のコンビニやマクドナルドなどでも使うことができる便利なカードです。

 

 

ちなみに僕たちは3日間の滞在だったため、

 

「Airport Express Travel Pass」という、香港の目的地から空港までの往復の特急の乗車券と、「MTR」という、香港の地下鉄が3日間乗り放題になるパッケージを購入しました。

 

 

つまり、

 

「Airport Express Travel Pass」+「MTR3日間乗り放題」のパッケージです。

 

 

ちなみに金額は、350HKD(日本円で5,000円程)でした。

※このうち50HKDはデポジットとして取られているため、出国前にこのカードをサービスカウンターで返却すると50HKD返してくれました。(もちろん記念に持って帰ることもできます。デポジットの返金はその場合ありませんが…)


f:id:iyonorevolutionist:20181216165948j:image

※こちらは「九龍駅」という、香港島に渡る直前にある大きな駅です。

 

 

香港の主な交通手段について

 

 

香港では、僕らもとてもお世話になった地下鉄「MTR」のほかにも、「2階建てバス」や「タクシー(的士)」、フェリーでも移動することができます。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181216171444j:image

※この2階建てスタイルのバスが、市内をなかなかのスピードで爆走してました。内輪差すごいので皆さんも横断歩道で待つことがあるときは気をつけてくださいね。


f:id:iyonorevolutionist:20181216171448j:image

※タクシーは「的士」として、現地では親しまれているようでした。

 

このうち、往復で利用したフェリーについて少し情報を書いてみようかなと思います。


f:id:iyonorevolutionist:20181216171452j:image

※フェリーからの香港島の眺め。

 

 

フェリー移動は破格の値段!

- でも、チャージすることをお忘れなく。-

 

 

香港島にフェリーで移動するには、「尖沙咀(チムサーチョイ)」というステーションから、徒歩10分ほど歩いたところにある港から乗ることができます。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181216171908j:image

※港の直前の横断歩道付近からの眺め。向こう岸にそびえるビル街が香港島です。

 

 

このフェリーはとっても便利な点が3点あります。

それがこちら。

 

  1. オクトパスカード」が使える
  2. 7:00〜23:00と運行時間も長い
  3. 金額がめちゃくちゃ安い

 

 

①「オクトパスカード

 

オクトパスカード」については、MTRと同様に乗船乗り場でピッとすると入ることができます。

 

しかし、乗船金額がかかるため、事前にオクトパスカードにチャージすることをお忘れなく!

 

 

 

②運行時間について

 

朝はなんと7:00から運行が開始され、数分〜10分間隔で乗ることができます。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181216172748j:image

※船内の様子

 

夜も23:00まで運行しているので、観光にもぴったりかもしれません!

 

 

③乗船価格について

 

なんと、乗船の片道金額が

 

 

  • (月〜金曜): 2.7HKD(40円)
  • (土日祝日) : 3.7HKD(55円)

 

 

休日の方が少し割高とはいえ、この金額は破格の安さ。


f:id:iyonorevolutionist:20181216173300j:image

 

オクトパスカードにチャージしておくと、簡単に乗船ゲートを通過できる他、この価格で香港と香港島の両方の景色を楽しめるのも、フェリーならではの特典です!

 

f:id:iyonorevolutionist:20181216193306j:image

 

 

最後に

 

 

今回は香港の交通情報について書いてきました。

 

慣れない土地に来ると迷うこともやっぱり多くなりがちですが、事前に調べていくだけでかなり有意義な時間を現地で過ごすことができるので、やっぱり下調べは大切かなと感じました。

 

 

次回は香港の食やホテル情報など書いていきたいなと思いますので、お楽しみに!

 

 

ではでは〜

スポンサーリンク