夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

「ムーミン谷の仲間たち」に出会える場所 in 愛媛県

スポンサーリンク

皆さんは、突然ですがムーミンは好きですか?

 

 「ムーミンとは?」という方はこちらをどうぞ⇩

f:id:iyonorevolutionist:20180918235741j:image

 

そう。これこそ、日本人ならみんな大好きムーミンです。

きっと、学生時代「ムーミン」という愛嬌のあるニックネームの方もいたのではなおでしょうか?

 

なぜ唐突にムーミンの話をしたかというと、たまたま愛媛県でこんなに愛くるしいムーミン銅像を多数発見してしまったからです。

f:id:iyonorevolutionist:20180918235753j:image

本を読むムーミン

バッチリ眼鏡もかけてます。

 

しかも二宮金次郎像ですらやらなかった、「書物の方手持ち」をなんなくこなしてるあたり。頭の良さがにじみ出てますよね。

 

ムーミンってそもそも生まれはどこ?

 

ちなみに少し話はそれますが、ムーミンの生まれと歴史は知っていますか?

 

実はムーミンは、北欧のフィンランドで生まれました。

ムーミン作品第1作の小説出版は、なんと1945年。

 

第1作目にして、ムーミン母子が、失踪してしまったムーミンパパを探す物語の用です。(パパ早速やらかしてますね)

 

そして翌年の1946年、僕の大好きなキャラクターが登場する作品「ムーミン谷の彗星」が出版されます。

 

※彼が僕の大好きなキャラクターです⇩誰かわかるかな?

f:id:iyonorevolutionist:20180918235750j:image

 

正解は、「スナフキン」です。

僕が好きな理由は彼の語録。

 

名言を数多残していますが、その中でも僕の一番のお気に入りは、

 

大切なのは、自分がしたいことを自分で知っていることだよ」という言葉。

 

「あんまり誰かを崇拝すると、本当の自由は得られない」という言葉も好きですが、どちらも自分の「意志」を強く持つことの大切さを語ってくれています。

 

※そのほかのムーミン情報はこちらより⇩

www.moomin.co.jp

 

 

結局ここはどこ?

 

すこしスナフキン愛に熱が入ってしまいましたが、この銅像たちに会える愛媛県の場所はどこだと思いますか?

 

ヒントは、西洋風のお庭がかわいいこちら。
f:id:iyonorevolutionist:20180918235745j:image

 

そして建物の中では、愛らしいムーミンのキャラクターと一緒に写真を撮ることができます!

f:id:iyonorevolutionist:20180918235926p:image

皆さんもここが愛媛県のどこか予想してみてください!

 

ヒントは、全国総売り上げ400億円以上のうち、愛媛県だけで実に53%のシェアを誇る今治の「あの商品」です!
f:id:iyonorevolutionist:20180918235757j:image

答えは次回!

 

お楽しみに~!

 

スポンサーリンク