夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

ブルックリン・ブリッジ - NY観光では絶対外せない隠れた名所

スポンサーリンク

ニューヨーク旅行第2弾✈️🗽

前回は、ニューヨーカーの憩いの場所「セントラルパーク」をご紹介しました🌸

 

www.iyonorevolutionist.com

 

 

そして今回は、ニューヨークのマンハッタンとブルックリンを結ぶ全長1,800mの長さを誇る「ブルックリン・ブリッジ」をご紹介したいと思います!🌉

 

f:id:iyonorevolutionist:20181019222258j:image

 

数々の映画作品でも撮影の舞台として使われているので、ひょっとしたら「この橋知っている!」という人もいるかもしれませんね!

 

 

ゴシック風のデザインが人々を魅了。

NYの名所「ブルックリン・ブリッジ」

 

 

 このブルックリン・ブリッジはニューヨーカーにとっては休日のランニングやサイクリングスポットとしてとても人気があります。

 

また、世界の経済の中心ニューヨーク市マンハッタンからこの橋を渡ってブルックリンまで入ると、また違った少し落ち着いた街並みや風景を感じることができます。

 

※ブルックリンからマンハッタンへの眺め

f:id:iyonorevolutionist:20181020113451j:image

 

こちらは、ブルックリン側の建物です。

マンハッタンと違い、ゴシック様式のブルックリン橋にとてもマッチするデザインの建物が並んでいます。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181020113905j:image

 

こちらのブルックリン・ブリッジは実は完成したのは今から135年前の1883年。

完成した同年の5月24日にはなんと15万人もの人がこの橋を歩いて渡ったといわれています。

 

※ちなみに今の「ブルックリン・ブリッジ」という名前になったのは1915年。

もともとは、「ニューヨーク・ブルックリン橋」や「イースト・リバー橋」と呼ばれていたようです。
f:id:iyonorevolutionist:20181019222306j:image

ニューヨークの歴史の一端を垣間見ることができる、大変貴重な文化財でもあり1964年には米国の国定歴史建造物にも登録されています。

 

 

景色だけじゃない!

絵かきさんの素敵な絵を購入してみた。

 

ちなみにブルックリン・ブリッジでももう一つの見どころポイントは、多くの絵かきさんが橋の上で絵を描いていること。

そして、その絵を購入することもできちゃいます。

 

f:id:iyonorevolutionist:20181020113916j:image

 

僕はこちらの絵を購入しました。

1枚10ドルで買えたので、お土産にはお手頃な価格でした。

 

 

最後に、自分も橋の上で記念に一枚📷

 

f:id:iyonorevolutionist:20181019222358j:image

 

ニューヨークにいるのでとついついカッコつけた写真を撮ってしまいました…💦

 

最後に

 

今回は、アメリカニューヨークの歴史的建造物「ブルックリン・ブリッジ」をご紹介しました。

 

是非みなさんもマンハッタンやブルックリンへ旅行に行く際は、この橋を渡って米国の経済の中心を橋の上から感じてみてください!

 

現代のオフィスビル街とゴシック様式の橋とのコントラストは、きっと素敵な思い出の場所になりますよ!

 

 

※その他のアメリ旅行記はこちら⇩

www.iyonorevolutionist.com

www.iyonorevolutionist.com

 

ではでは~!

スポンサーリンク