夕立に笑われて

愛媛の大学生が、大好きな地元のことを紹介したり、旅行の記録を綴るよ。

「蜂の巣入りのチョコレート!?」- オーストラリアのお土産をもらったよ -

スポンサーリンク

先日、オーストラリアで1ヶ月間働いていた彼女が帰ってきて、お土産にチョコレートをくれました。

 

僕はオーストラリアにはまだ行ったことがなく、オーストラリアに行った経験のある友人もいなかったので、初めて現地で売っている製品に触れることとなり、受け取った瞬間少し感動しました。(笑)

 

蜂の巣入りのチョコレートとは…! 

 

ちなみにいただいたチョコレートがこちら。

広大な大地にワンポイントの赤い気球、とてもおしゃれなデザインのチョコレートでした⇩


f:id:iyonorevolutionist:20180915010217j:image

f:id:iyonorevolutionist:20180915010220j:image

 

『翻訳』

 - "なめらかなココアチョコレートととっても美味しいチョコチップビスケット、そしてオーストラリアで有名なザクザクとした触感の「※ハチの巣」とのバランスが抜群のチョコレートです" -

 

※ちなみにこの "honeycomb" とは、文字通り「ハチの巣」のことです。この、「ハチの巣を食べる」という意味は、ハチの巣を構成する白い部分の蜜蝋とその中にたっぷりとたまったはちみつを一緒に食べるということを意味するようです。(ちょっとむずかしい…笑)。この "honeycomb "はお隣のニュージーランドではスーパーフードとしても知られており、天然の抗生物質と言われるほど栄養価の高い食べ物のようです。

 

 

 

 ちなみにこのチョコレートを買ったという、"Yarra valley chocolaterie" というのは、オーストラリアのビクトリア州にあるようです!

ビクトリア州がどこか全く見当がつきませんが、メルボルンがあるところです!笑)

www.tripadvisor.jp

 

このチョコレート工場に行った人のレビューを見る限り、200種類近くのチョコレートを楽しむことができるようです。

チョコレートが大好きな皆さんにとっては、夢のような場所かもしれませんね!

 

f:id:iyonorevolutionist:20180915010234j:plain

 

最後に

 

今日は、オーストラリアからのお土産をご紹介しました。

世界のチョコレートファンの皆様には、耳寄りな情報だったのではないでしょうか…!

 

僕はまだオーストラリアにすらまだ行っていないので、長期休みとかで計画立てていければいいなぁとぼんやりと考えています。

スポンサーリンク